スポンサーサイト

2014.08.05 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    溝口博士 妊娠できるか心配

    2014.08.05 Tuesday

    0

      両親は「焦らなくても良いんだよ。」と言ってくれるものの、年齢的なものを考えると焦らずにはいられない状況だったとしても、
      うんともすんとも言わなかった体調が急激に良くなっていき、今まで苦労してきたのが馬鹿らしくなるくらい簡単に妊娠できてしまう方法がこちら



      あなたも↓のような悩みのせいで、肩身の狭い思いを続けていないでしょうか??


      楽しそうな子供の声を聴くのが辛い

      不妊のことが頭から離れない

      なぜ自分が不妊になってしまったのか自分で自分を呪ってしまう

      筋腫のせいで、生理痛は痛すぎて吐くほど重い


      最近では婚活と同じように「妊活」という言葉もずいぶんと一般的になり、芸能人の中にも妊活を理由に活動を一時休止する人が出てくるほどです。

      ただ、夫婦生活の回数を増やす程度ですぐに妊娠することができる反面、生理不順や子宮筋腫や卵巣嚢腫などを抱えている場合には、なかなか妊娠の兆候が表れることなく、不妊治療に頼るようになりますが、病院で受けられる不妊治療には、あまり効果がないのが現実です。

      最も認知度の高いと思われる人工授精に関して言うと、その成功率はなんと5%程度しかありませんから、2回、3回と繰り返せば可能性が10%、15%と高まるものではありません。
      それに、人工授精を行うこと自体、女性の体にとって負担は決して軽くはないため、思わぬ体調不良を招く恐れがありますし、男性にとっても、病院であてがわれた個室で精子を出すように強要されたりと、精神的苦痛を味わうことになります。


      溝口博士さんの子宝の知恵シリーズ しあわせ妊娠マニュアルは、病院に通って不妊治療なんか受けなくとも1か月くらいで赤ちゃんを自然妊娠できる環境を整えていくことができる体質改善マニュアルで、あなたの体の中にある妊娠を邪魔する要因をきれいに洗い流すことができます。

      溝口博士さんとはちなみにしあわせ妊娠マニュアルを通じて900人を超える人たちの体質改善をサポートしてきた実績の持ち主で、妊娠の可能性がうんと下がり始める35歳以上の人でも3か月もしないうちに妊娠に成功する人が続出しているほどです。

      溝口博士さんのしあわせ妊娠マニュアルの中でも詳しく解説されていますが、妊娠を邪魔する直接的な要因といえば子宮や卵巣などに疾患を抱えているケースと、本来の機能を発揮することができずにいるケースが考えられるものの、いずれにしてもポイントとなるのが体内に毒素がたまっている点です。


      不妊に悩む人のほとんどが、冷え性やむくみ、肌荒れや便秘症といった症状のいずれかを抱えていることが多いのですが、これらはすべて毒素がたまっていることによって起きる可能性が高く、毒素によって子宮や卵巣などがダメージを受けたりして、婦人科系疾患を起こしていることがよくあります。

      溝口博士さんの子宝の知恵シリーズ しあわせ妊娠マニュアルではそこで、毒素を体の外へと洗い流すデトックスを行っていくわけですが、一般的なデトックスとは違い、食事の改善や運動、生活習慣の見直しに加えて、自律神経の働きも整えていくのが特徴の一つとなっています。

      自律神経の働きも乱れるとホルモンバランスも乱れるようになるため、ますます妊娠しづらい状況へと追い込まれてしまう上に、毒素がたまると自律神経の働きがますます乱れてしまいます。

      そこで、しあわせ妊娠マニュアルでは骨盤体操やウォーキングなど様々な方法を併用して、毒素を洗い流したり自律神経の働きを整えるといったことを行っていきます。

      →→やればやるほど体の調子までグングンよくなっていく溝口博士さんのしあわせ妊娠マニュアルで流産の予防効果も高めるコツとは??


      壱号酵素
      小澤康二
      JUGEMテーマ:不妊治療


      スポンサーサイト

      2014.08.05 Tuesday

      0
        関連する記事